ニュース

2020.05.15

Craft Eggのこれからを決める「コロンブス会議」をリモートで開催しました!

初めまして、Craft Egg広報です。
今後Craft Eggに関する様々な情報をお届けしてまいりますので、よろしくお願いいたします!

5月8日、Craft Eggでは、総勢30人以上が参加する会議、その名も「コロンブス会議」を開催いたしました。


―――「コロンブス会議」とは?―――
Craft Eggの「自分たちが働きたい会社を自分たちでつくる」という思想のもと、参加者全員が経営目線で議論を行う場です。今回が初の開催となり、会社の未来にかかわる 複数のお題に対し、5~6人で構成されたグループ計5組により実行案が提案されました。実行案は質疑応答の後、その場で社長による「やるorやらない」の決議がなされました。
――――――――――――――――――


実はCraft Eggの「Egg」は、「誰でもできそうなことでも、最初に行うことは難しい」という意味をもつ「コロンブスの卵」という言葉にも由来しているのですが、会議の趣旨ともリンクしており、なんとも秀逸なネーミングですね(笑)

さて、現在弊社は新型コロナ感染防止のため、全員リモート業務中となります。
このコロンブス会議ももちろん、ビデオ会議形式で行われました。

写真は社員が発明した「コロンブスポーズ」です

ビデオ会議形式であっても、チャットでの「88888(パチパチパチ…)」という拍手や、提案に対する質疑応答も盛んに行われ、時間が足りないくらいの盛り上がりとなりました!


今回のコロンブス会議で提案された実行案は、合計10個。
気になる審議の結果は…

決議:5案
議論継続:5案
却下:該当なし

なんと、却下案なしという素晴らしい結果!
リモートワークという状況下での組織活性化や、海外展開に向けた体制強化など、5つの案が決議されました。これから、これらの案が実行され、Craft Eggの未来がより良くなっていくことが、今からとても楽しみです。

会議後はオンラインでの懇親会となりましたが、こちらも大いに盛り上がり、二次会が開催されるほどでした(笑)

リモートワークであっても、Craft Eggが大切にする9つの価値観(YOLK)の一つ、「チームワーク」をしみじみと感じた一日となりました。

本日決議された案の実行フェーズについて、また広報ブログを通して皆さんにお伝えできればと思います。

Craft Egg 広報

  • #ブログ